平成24年(2012)105代 菅野氏に委嘱など新曲づくしの定演


入団した時から前田憲男氏や青島広志氏などによる演奏を通じて、いわゆる「合唱」の枠に縛られないステージを経験し、105代はさらに磨き上げたエンターテイメントを作り上げるべく模索を続けました。集大成である定期演奏会(この年は日比谷公会堂で開催)は、早稲田の学友でもある菅野よう子氏への委嘱をはじめ、殆どが新曲となるコンサートとして結実しました。

六連ではAKB48メドレーなどポップスを中心に楽しいステージ「ワセグリ夜もヒッパレ~見たい!聴きたい!歌いたい!」で躍動し、四連では大島ミチル氏の「御誦」を熱唱、定演では菅野氏に星の名前を連ねた全9曲の「Song of departure」、北川昇氏に「道程」をそれぞれ委嘱初演しました。菅野氏には石田観光農園の夏合宿で直接指導いただくサプライズもありました。

春には気仙沼、石巻、夏には北海道5都市で1週間のロングラン演奏旅行を敢行し4000人以上のお客様に我々の歌声を届けました。
学指揮・久島知希のデビューは送別の「思い出すために(信長貴富曲)」、六連、演奏旅行、第2回オールワセグリフェスティバルなど大奮闘しました。

ワセグリの伝統と実績を最大限に享受し、活用しながら、曲つくりやマネジメントに各々が挑戦を続けた105代の1年間でした。

2012年〈第105代〉主要演奏曲目

  • 送別
    「思い出すために」曲:信長貴富 指揮:久島知希
  • 六連
    「ワセグリ夜もヒッパレ~見たい!聞きたい!歌いたい!~」指揮:久島知希
  • 四連
    「御誦」曲:大島ミチル 指揮:田尻真高
  • 定演
    1.「道程」(委嘱初演)曲・指揮:北川 昇
    2.「御誦」曲:大島ミチル 指揮:田尻真高
    3.「バック・トゥ・ザ・ワセグリ~ワセグリ波乱万丈2012~」指揮:小久保大輔
    4.「Song of departure」曲・指揮:菅野よう子

2012年〈第105代〉学生役員・客演指揮者一覧

〈会長〉伊東一郎
〈客演指揮者〉田尻真高(四連・定演) / 北川 昇(定演) / 小久保大輔(定演) / 菅野よう子(定演)
〈ボイストレーナー〉和田ひでき
〈学生部長〉大澤修平
〈学生指揮者〉久島知希
〈パートリーダー〉1T 渡辺義紀 / 2T 馬目誠也 / 1B 宮本兼吾 / 2B 田中 翔
〈内政〉大原拓郎・高橋謙仁
〈外政〉須藤悠希・横溝泰斗
〈会計〉宮崎 健(一般) / 小宮山 義(演奏会)
〈演奏会(六連)〉井上 亮
〈演奏会(四連)〉井上智之
〈演奏旅行〉宮下 敦
〈学内〉植松博志・小林英彦
〈OB担当〉石山健太
〈合宿〉中山幹太
〈記録〉小宮山 義・三浦正義
〈編集〉神崎聡史・水野翔太
〈印刷〉水野翔太
〈ライブラリアン〉野部 薫
〈DM〉大野恭平
〈Web〉石山健太・大野恭平・篠原寛之
〈MIDI〉石山太一・鈴木雄太