現役グリー情報

現役のスケジュール
現役支援金について
就職相談プログラム

現役スケジュール

*すべての催しについて、チケット申し込みやお問い合わせは、早稲田大学グリークラブ事務所へお願いします。
TEL/FAX 03-3208-4100(電話受付 月~土 10:40~16:00)
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-24-1 学生会館E1114号室
(年末年始は電話受付をしておりません。)

平成29年度の主なスケジュール

日時 内容
2/20(月)
  • 第66回送別演奏会
    • 演奏会レポートはこちら
    • 会場:杉並公会堂 大ホール
    • 開場:17:00 / 開演:18:00
    • 入場無料・全席自由席
    • 1st Stage: 卒団生・現役生合同ステージ「早稲田大学グリークラブ愛唱曲集」
      • 指揮:小林昌司(卒団生)・中島龍之介(現役生)
    • 2st Stage: 卒団生ステージ「第109代卒団生ステージ」
      • 指揮:小林昌司
    • 3rd Stage: 現役生ステージ「Sea Chanties」
      • 「What shall we do with the drunken sailor」
      • 「Lowlands」
      • 「Whup ! Jamboree」
      • 「Good-Bye , Fare Ye Well」
      • 作曲:Robert Shaw
      • 指揮:中島龍之介
3/15(水)~18(土)
  • 春合宿(国立オリンピック記念青少年総合センター)

5月の六連に向けて集中的に練習をします。

4/1(土)~
  • 新入生勧誘活動始まる。

4/1(土) 法学部、社会学部入学式出演
4/4(火) スポーツ科学部新入生オリエンテーション及び、エクステンションセンター開講式出演
学部入学式出演を皮切りにキャンパス内で随時勧誘活動を行います。経験の有無を問わず、声の高低を問わず、個性の強弱を問わず幅広く勧誘します。

4/6(木)
  • ウエルカム・コンサート
    • 会場:早稲田奉仕園スコットホール
    • 新入生にワセグリを色々な角度から知ってもらうために行うコンサート。 上級生が本格的な合唱からお笑いネタまで様々なパフォーマンスを披露します.
5/6(土)
  • 第66回東京六大学合唱連盟定期演奏会
    • 演奏会レポートはこちら
    • 会場:東京芸術劇場コンサートホール
    • 開場:15:30 / 開演:16:30
    • 単独:委嘱初演『男声合唱とピアノのための「ブレイブ・ストーリー」』
      • 宮部みゆき原作「ブレイブ・ストーリー」より
      • 作曲:川井憲次
      • 指揮:中島龍之介
    • 合同:『同声(男声)三部合唱とピアノのための組曲「永訣の朝」』
      • 作詞:宮澤賢治/作曲:西村朗
      • 指揮:雨森文也/ピアノ:平林知子
5/13(土)~14(日)
  • 新歓合宿(奥秩父・浦山山荘)
6/25(日)
  • 第66回東西四大学合唱演奏会
    • 会場:すみだトリフォニーホール
    • 開場:14:30 / 開演:15:30
    • 単独:『北東欧のアラカルトステージ~若人と海~』
      • 指揮:松原千振
    • 合同:男声合唱版『唱歌の四季』
      • 編曲:三善晃
      • 指揮:佐藤正浩/ピアノ:前田勝則・細見真理子
7/1(土)
  • 金の卵コンサート
    • 会場:早稲田奉仕園スコットホール
    • ワセグリの新入生が、上級生や女子大の皆さんの前で歌うミニ演奏会。新入生練習(F連=Freshman練習の略)の成果を披露します。
8/26(土)~9/1(金)
  • 夏合宿(群馬県北軽井沢 石田観光農園)

別練習をしていた新入生も加わり、12月の定期演奏会に向けて、1年生から4年生まで一丸となって練習をします。

9/15(金)~20(水)
  • 西日本横断演奏旅行
12/3(日)
  • 第65回定期演奏会
    • 会場:すみだトリフォニーホール
12/24(日)
  • クリスマス特ステ
    • 会場:帝国ホテル
    • 慶應ワグネルと合同で、東京・千代田区の帝国ホテルのロビーで行うクリスマスコンサート。

現役支援金について

男声合唱の魅力は何といっても迫力ある重厚なハーモニーでしょう。
それを実現するには多くのメンバーを維持することが必要です。
このため毎年、新勧活動にしっかり取り組み、コンスタントに一定数の新入団員を獲得し続けることがとても重要となります。

現役グリーは毎年4月から新入生勧誘活動を活発に展開しています。 しかし、近年の状況を見ると、若者の趣味や志向が多様化する中、 新入生がサークル選びをする際、黙っていても「早稲田大学グリークラブ」がその選択肢の上位に入るような時代ではないようです。

このため、現役グリーの上級生たちは、ランチや夕飯をおごったり、学部別、パート別に歓迎コンパを開いたりして、まずは人的交流を深め、信頼関係を築いた上でワセグリへの定着を図るというハートtoハートの努力を続けています。

そこには当然“先立つモノ”が必要になってきます。

そこでOB会では、毎年、全活動費用の約3割を、現役支援金として提供し、新入生の勧誘および歓迎活動をサポートしています。
去年(2016年)は、12月の定期演奏会に31人の新入生がオンステし、1年生から4年生まで合わせて93人で立派な演奏をすることができました。
他大学の合唱団の中には、団員確保に四苦八苦し、 クラブの存続も危ぶまれるほどの状態に陥ってしまったところもありますが、 ワセグリは今のところ好調を維持しています。
それは、OBの皆さんの会費が新入生の勧誘に大いに役立っているからです。
現役生は大いに感謝しております。

そこで改めてお願いです。
まだ会費をお納めになっていないOBの方は、ぜひ現役支援のために 会費の納入をお願いします。
会費納入に関する情報は→こちら

就職相談プログラム

OB会では、演奏活動に打ち込んでいる現役グリーメンの就職サポートとして、毎年、学生が様々な分野で活躍するOBと直接ふれ合える「就職相談プログラム」を開いています。
今年は1月22日(日)15時からおよそ2時間、早稲田奉仕園セミナーハウス100号室で行われました。
現役の参加者は新4年生13人。これに対し、OBは若手OBを中心に7人が参加してくれました。ありがとうございます。

<就職相談プログラム参加OB(敬称略)>
佐々木豊(S59卒)(大学職員)
片平智之(H18卒)(コンサルティング)
高薄昇達(H18卒)(金融)
倭 拓也(H19卒)(IT系)
古賀弘晃(H20卒/担当幹事)(保険)
兼貞健太(H22卒)(メーカー)
古家大貴(H26卒)(広告)

それぞれ自己紹介の後、参加各OBが自分の会社や業界の動向を説明しながら、就職活動のポイントについてプレゼンテーションしました。
その後、各OBと学生が数人ずつに分かれ、フリーディスカッション。
終了後は近くの居酒屋で懇親会を開きました。
2次会からOBの山本浩之さん(H15卒/IT系)も参加。各OBは現役の就活相談に応じながら、自分の現役時代や新社会人の頃の思い出話などに花を咲かせていました。
現役グリーメンが無事希望する業種や企業に進めることを心から祈っています。